So-net無料ブログ作成
検索選択
自分探し*Myself ブログトップ

思いっきり自分語り②*脳内メーカー編* [自分探し*Myself]

いつもお世話になっております 豆酢館さま にて教えていただきまして、
巷で大流行(ですよね?)の*脳内メーカー*で、
ひとつ私も遊んでみました。


↑ひえええ~、恥ずかしい(≧ε≦) …当たってるけど(え)
まあ、Hというのはいいとして(開き直り)、
真ん中の“罪”っていうのはなんなのかしら。。。

例えば最近、


↑Tait君 15歳。

とか、


↑Noah Hataway  推定16歳。

とか、


↑ ライアンテイラー(Ryan Taylor) 高校生。。。

などなど、自分から見て、かな~~り年下の未成年のモデルに、
どうしても目が行ってしまうことに、ちょっとした罪の意識のようなものを感じているのを
ズバリ言い当てられているようで怖いです。
でもまあ、モデルという職業は、大概年齢が勝負というところがありますから仕方がないですよね(開き直り②)

しかし、ここのところ毎日のように、ワールドカップバレーで、
Hey! Say! J○MPの皆さんが歌って踊って、
その美少年振りをみせつけているっていうのに、
それを見てもな~んとも思わないというのは、コレ如何に。(知らん)

続きを読む


nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思いっきり自分語り① (キャッチコピー編) [自分探し*Myself]

暑中お見舞い申し上げます。。。
毎日暑いですね~。
エアコンの効いたお部屋に居ると、眠くて眠くてしかたがなくて、
ブログの記事を書く気が起こらないので、
しばらくはお気楽に、自分語りでもしてみたいと思います。。。半分寝てますがzzz

最近は“脳内メーカー”なるものをあちこちで見かけますが、
それと似たように、名前を入力するだけでキャッチコピーをつけてくれるというものがありましたので、
やってみました、なんか楽しいので何回も(笑)
*あなたのキャッチコピー* → http://goisu.net/cgi-bin/generator/cach.php

全米が泣いた、ミカエラが泣いた
そうそう、私を泣かせることができたら名作ですよ~、
めったに泣かないので。(冷血人間)
そんな私が泣いた映画ベスト3…

続きを読む


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10個バトン♪ [自分探し*Myself]

皆さま、こんにちは(^^)
いつも当ブログにお越しくださってありがとうございます。
入院のため、しばらく休止しておりましたが、本日より再開いたしました。
また今後ともお付き合いいただきますよう、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

復帰後第一弾は…

毎度毎度お世話になっております豆酢さんのブログ 豆酢館さま より、
“10個バトン”を頂戴して参りました^^

■ 好きな食べ物10個 ■
①マリネ… と名の付くものならなんでも!
②なます… 大根と人参とゆずの酢の物。
③オリーブ… “オイル”でなくて実のほうです。
北京ダック… 明日でこの世は終わる…と言われたら最後にコレ食べたいw
⑤キムチ… 辛い食べもの大好き~。
⑥塩辛… ああ、日本人でよかった(*´v`*)
⑦納豆… 海外から戻った時、いつも真っ先に食べたいと思うもの。
⑧“たちばな”の明太子… 九州の親戚が年に2度贈ってくれるのですが、とにかくこれが大きいんです!
⑨麦チョコ… 一粒ずつ、ちびちび食べるのが好きです(笑)
⑩“ポール”のクロワッサン・ショコ… クロワッサンにチョコレートソースがかかっているもの。

■ 好きな芸能人 ■
①ヘルムート・バーガーさま
②ジェラール・フィリップ
③アラン・ドロン
④ヒュ~・グラント… 映画『ラブソングができるまで』 まもなく公開!
⑤コリン・ファレル
⑥ギャスパー・ウリエル… 映画『ハンニバルライジング』 まもなく公開!
⑦ルイ・ガレル
⑧ガエル・ガルシア・ベルナル… 映画『恋愛睡眠のすすめ』 まもなく公開!
⑨ダグラス・ロブ (ロックバンドHOOBASTANKのボーカル)
⑩デコ (サッカー選手バルセロナFC所属)

…このラインナップをみると、イケメン好きなのかなんなのかよく分かりませんな(;^^)

モデル編 (え)
いつものおなじみの面々だとつまらないので、ごく最近のお気に入り。

①Ryan Taylor
②Jeremy Scott
③Joe Edney
④Chris Belcher
⑤Carlos Sander
⑥Dominik Sokac
⑦Bruno De Angelis
⑧Adrian
⑨Nicolas Bemberg
⑩Felipe Hulse
…わかる人だけ分かって下さい …っているのだろうかw
後日、サイトで写真などご紹介します。

■ 好きなジャニーズ ■
①タッキ~ …以上。 ごめんなさい(;^^)

■ 萌えポイント10個 ■
美しい男性の無防備な姿。。。
ということで、ミカエラセレクション美青年涅槃図10連発でお楽しみください♪


①Tao

続きを読む


nice!(5)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事、辞めることにしました…バトン♪ [自分探し*Myself]

いつもお世話になっております、豆酢さんのDirector’s Chair様より、
“仕事、辞めることにしましたバトン”頂いてまいりました^^

このバトンは、地雷バトンといって、見た人は必ずやるのが鉄則だそうですから、
今このブログを開いたそこのあなた! ブログお持ちでしたらぜひお持ち帰り下さいね~!

内容はタイトルと全然関係がありませんので、
お仕事を持たれていない方でも回答できます。
では参ります^^

●好きなタイプを外見で答えよう!
甘~いムードの人。


↑ こ~んな感じ♪ (いちいち見せんでよろしい)

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

本バトン♪ [自分探し*Myself]

久しぶりにバトンに回答してみましたv
と~っても読書好き! というわけではないですが、
多分、人並み程度に本は読んでいます。

このバトンは、Book係数上昇中さまより頂いてまいりました。
管理人の瞳さんの、本を愛する心が伝わってくる素晴らしいブログですので、
そちらにもぜひ、ご訪問なさってみて下さい♪

では、回答始めます(^^)

続きを読む


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

“いい男” バトン♪ [自分探し*Myself]

いつもお世話になっております、豆酢さんと、カポさんが、
楽しそうなバトンを回答されていらっしゃいましたので、私も遊んでみました(^^)

“いい男”といえば俳優陣の他に、私としてはモデルの存在も切っても切れないもの
ですので、混ぜこぜになっております、ご了承下さい。

続きを読む


nice!(3)  コメント(24)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

レンタルビデオ屋始めました!バトン [自分探し*Myself]

いつもお世話になっております、豆酢さんのDirector's Chair様で面白いバトンを回答されていらっしゃいましたので、自ら頂戴して私も答えてみました(^^)

バトンのタイトルは “レンタルビデオ屋始めました!バトン”

“あなたは明日いきなりレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなった。
と、とにかく今すぐタイトルを揃えなきゃ!
せめて五十音につき一本ずつは揃えなきゃカッコつかん!
でもどうせなら自分が好きな映画で揃えたい。
そこは譲れないところ。リストは手元にないけどとにかく発注先へ電話して…
さて電話口であなたは何を注文する?”

条件は以下のとおりです。

①自分の好きな映画から選ぶ
②1監督につき1作品とする
③自力で思い出す
④外国映画、日本映画は問わず

あ: アレキサンダー』 オリバーストーン監督
“夏草や 兵(つわもの)どもが夢の跡” 世界を制した大英雄の帝王学。

い: 伊豆の踊り子』 西河克己監督
吉永さんの方のね♪ 旅芸人一座の踊り子の少女と学生さんの淡い恋…これぞ日本のリリシズム。

う: 『ウルフ』 マイク・ニコルズ監督
愛する人が、ある日突然狼男に変貌したら! それでもあなたは彼を愛せますか?

え: エトワール』 ニルス・ダヴェルニエ監督
パリ・オペラ座バレエのドキュメンタリー。”事実は小説より奇なり”

お: 『オスカー・ワイルド』 ブライアン・キルバート監督
妻子がありながら、美しい青年との熱情に溺れた小説家の自伝的作品。

****

か; 『カイロの紫のバラ』 ウディ・アレン監督
スクリーンから憧れのスターが抜け出して、もしも私を愛してくれたなら…映画好きな女の子なら誰もが夢見るロマンチックなストーリー。

き: 『宮廷料理人 ヴァテール』 ローラン・ジョフィ監督
ルイ14世の華麗なる晩餐。

く: 『クイルズ』 フィリップ・カウフマン監督
サド侯爵の執筆への激しき執念…恐るべし! (><)

け: 『ゲーム』 デヴィッド・フィンチャー監督
ある大富豪の誕生日、弟から贈られたプレゼントは世界一危険で過酷なゲームだった!
そんなプレゼントいらないよぉ~(T^T)

高校教師

高校教師

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2004/12/08
  • メディア: DVD

こ: 『高校教師』 ヴァレリオ・ズルリーニ監督
ドロンちゃんの方のね♪ 美貌の女生徒と男性教師の禁断の恋。

****

さ: 『さらば美しき人』 ジュゼッペ・パトローニ・グリフィ監督
美しき兄妹の禁断の恋…ああ、お兄さま、あなたはなんて酷いお人!

し: 『シザー・ハンズ』 ティム・バートン監督
この上なく清らかな心の君よ、楽しい日々をありがとう、そしてまた会おう、いつの日か。

スパイダーマン

スパイダーマン

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/29
  • メディア: DVD

す: 『スパイダー・マン』 サム・ライミ監督
いじめられっ子がヒーローに大変身! でもこんな切ないヒーロー見たことない(p。;)

せ: 『セクレタリー』 スティーブン・シャインバーグ監督
あなた好みの秘書へ…調教の方法教えます。

そ: 『ソドムとゴモラ』 ロバート・アルドリッチ監督
旧約聖書“創世記”からの訓戒が込められた物語。

****

た: 『太陽がいっぱい』 ルネ・クレマン監督
青くきらめく大海原とギラギラ輝く太陽の下、美しき青年の心は野望でいっぱい。

小さな中国のお針子

小さな中国のお針子

  • 出版社/メーカー: パンド
  • 発売日: 2003/11/07
  • メディア: DVD

ち: 『小さな中国のお針子』 ダイ・シージエ監督
大都会からやって来た二人の青年と過ごした美しき日々…
やがてお針子の少女は、小さな村から大きな世界へと羽ばたいてゆきました。

つ: 『ツインズ』 アイヴァン・ライトマン監督
容姿も性格も正反対な双子の兄弟が、母を訪ねて三千里。

て: 『ティント・ブラスの秘蜜』 ティント・ブラス監督
世界一美男(ミカエラ基準)の口づけは、とっても甘~い蜜の味ィ~~♪(壊)

と: 『トゥー・ウィークス・ノーティス』 マーク・ローレンス監督
題して“虎穴に入らずんば虎児を得ず”大作戦!?

****

な: 『ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女』 アンドリュー・アダムソン監督
幼い兄弟たちのゆるぎない絆と、力を合わせて戦う姿がとってもけなげなファンタジーフィクション。

に: 『ニューヨークの恋人』 ジェームズ・マンゴールド監督
時空を超えて出逢ったふたりには、恋に落ちるまでに障害がいっぱい。

ぬ: ・・・・・

ね: 『熱砂の日』 ジェームズ・アイヴォリー監督
インドの大守と、英国人外交官の美しい妻の情熱の日々…植民地時代の遠い記憶…

ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルの恋人

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: DVD

の: 『ノッティングヒルの恋人』 ロジャー・ミッシェル監督
エルビス・コステロによる挿入歌“She”も大ヒット! とても素敵なメロディです(*^^*)

****

は: 『バード・ゲージ』 マイク・ニコルズ監督
“生みの親より育てのオカマ” ゲイ・カップルとそのファミリーの珍騒動。

ひ: 『ひまわり』 ヴィットリオ・デ・シーカ監督
愛する人の心変わりと裏切り、けれど誰も責めることはできない…憎むとしたら、それは戦争。

ブラックホーク・ダウン

ブラックホーク・ダウン

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: DVD

ふ: 『ブラックホーク・ダウン』 リドリー・スコット監督
無情な殺戮の中で深まる戦友同士の友情…いったいいつ憎しみの連鎖は断ち切られるのだろうか。

へ: 『ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリーインチ』 ジョン・キャメロン・ミッチェル監督
ジェンダーを超えて生きるヘドウィグの魂の叫び!

ほ: 『ぼくの伯父さん』 ジャック・タチ監督
パパとママより、ぼくはほのぼのとしたユロおじさんがすき!

****

ま: 『マイ・フェア・レディ』 ジョージ・キューカー監督
え!オードリーの歌声は吹き替えなんですか!
それでもいいんです、彼女はとってもチャーミングなんですから♪

Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2005/06/15
  • メディア: DVD

み: 『Mr.インクレディブル』 ブラッド・バード監督
ピクサー大好き(≧▽≦) 親子が助け合う姿にさわやかな感動を覚えます、ぜひご家族でご覧ください。

む: 『ムーラン・ルージュ』 バズ・ラーマン監督
喧騒と狂乱、欲望の渦巻くパリのキャバレー “ムーラン・ルージュ”
高級娼婦がそこでみつけたものは真実の愛。“この世はなんて美しい!愛するあなたがいるかぎり”

め: 『メイド・イン・マンハッタン』 ウェイン・ワン監督
ホテルのメイドと大統領の恋…ありそうでなかった!?シンデレラストーリー!

も: 『モーターサイクル・ダイアリーズ』 ウォルター・サレス監督
医者を目指した青年を、革命家への道へと駆り立てたものは何だったのか。
キューバの革命家チェ・ゲバラの青春期を描いたロードムービー。

****

屋根の上のバイオリン弾き

屋根の上のバイオリン弾き

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/02/04
  • メディア: DVD

や: 『屋根の上のバイオリン弾き』 ノーマン・ジュイソン監督
貧困と迫害…それでも人は強くたくましく生きてゆく。

ゆ: 『郵便配達は二度ベルを鳴らす』 ボブ・ラフェルソン監督
ニコルソンの方のね♪ 色情狂いは身の破滅。

よ: 『夜ごとの美女』 ルネ・クレール監督
うだつの上がらぬ青年が、夜毎夢の中では世界の美女と逢瀬をするのに大忙し!

****

ら: 『ライムライト』 チャールズ・チャップリン監督
ある喜劇俳優の寂しき落陽…しかし華やかな栄光と、最期に手にした真実の愛があったから、
その生涯は幸せなものではなかったか。

り: 『リトルダンサー』 スティーブン・ダルドリー監督
周囲の反対を押し切りバレエダンサーを目指す少年…そして少年は“白鳥”になった…ああ、君は美しい!

る: 『ルートヴィヒ』 ルキノ・ヴィスコンティ監督
“パヴァリアの狂王”ルートヴィヒの夢・愛・苦悩、その幻想に満ちた生涯。

れ: 『レッド・バイオリン』 フランソワ・ジラール監督
レッド・バイオリン…数世紀に渡りその名器を手にしてきた者たちが辿る数奇な運命を、壮大なスケールで描いた作品。

ロイヤル・セブンティーン

ロイヤル・セブンティーン

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/01/27
  • メディア: DVD

ろ: 『ロイヤル・セブンティーン』 デニー・ゴードン監督
ブレア首相の後任に、コリン・ファースっていうのはどうです? (←ムリ!)

****

102 特別版

102 特別版

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/02/22
  • メディア: DVD

わ: 『102』 ケヴィン・リマ監督
私も“ブチ柄”の毛皮欲しい! (←コラッ!(`。´)!)

以上、一応、子供からお年寄りまで楽しめるラインナップを集めたつもりでございますがいかかでしょうか(^^)

一監督につき一作品というところが辛いですね~、まあ、その制限がないと、私の場合は、ルキノ・ヴィスコンティとジェームズ・アイヴォリー監督作品だらけになってしまう恐れありでした(笑)

…それと、もうお分かりと思いますが、どうしても“ぬ”の付く作品が思い浮かびませんでした。
というか、それを観たことがないと思われます(;^^)

仕方がないので豆酢さんの答えをカンニングしたら、『ヌーヴェルバーグ』っていう映画があるそうですね。
後で借りて観てみようと思います。

ということで、当店の開店は今しばらく先になりそうですので、もう少しの間お待ちくださいませ~(笑)

豆酢さんの完璧な品揃えのDirector's Chair様はこちら♪


nice!(3)  コメント(13)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

*自分探しの旅 その②* [自分探し*Myself]

おかげさまで、本日をもちまして、拙ブログは一周年を迎えました。
当初は一日おきに記事を書くことを目標にしていましたが、結局は、週に1,2回程度しか書くことができませんでした。
でも、ひとつひとつの記事にはどれもとても愛着がありますし、作業が遅い私にはそれくらいのペースが合っているらしいので、これからも、基本はそんな感じで更新していきたいと思っています。
とにかくこの一年間、アレコレ気の多い私の、このような雑多な記事にコメント及びトラックバックして下さった皆様に、心から感謝と御礼を申し上げますm(_ _)m
これからも、お気軽に遊びにいらしてコメントしていって下さいませ~♪

一周年ということで、記念に特別な記事を書きたいと思いつつ、思い浮かばなかったところへ、いつもお世話になっております豆酢さんに、“過去バトン”をご指名いただきましたので、早速回答してみることにしました(^^)

①あなたは昔何系でしたか?

お察しの通り(!?)まじめ系でした。
15歳頃に一度だけ友達数人と、ある“おイタ”をいたしまして、校長室に呼び出されてお説教された後、なぜか私だけ他の教師に呼び止められ別室に呼ばれ「何故、あのようなことをしたのか? 君がそんなことをするなんて、信じられない。」と言われた時に、私はそんな風に“優等生風”にみられているのだな~と実感しました。
そんなにたいしたことでもないのに~なんで私だけ2回も怒られるの~~(T▽T)
私の家族は私が20歳までは物凄く厳しい…というか過度の心配性で、私の友達つきあいにもとても敏感でした。
それがとても嫌だったし、“まじめ系”はつまらないと感じた時もあったけれど、今はそれでよかったと感謝しています。

②あなたは昔何か習いごとをしていましたか?

オルガン、ピアノ書道テニス英会話です。
テニスは子供の頃からやってましたが、社会人になってから始めたスクールは、そう! 素敵なコーチ目当てです(笑)
いましたよ~、日に焼けた肌に白い歯が眩しい絵に描いたような人がひとり…でも、乗ってる車はたいしたことがなかったわね~(T~T)(←こらこら~!)
彼以外のコーチはそれほど素敵でもなかったけれど(←こらこら~!・再)、皆とレッスン後にお食事したり、夏は合宿したりして楽しい時期を過ごしました。

③今と昔、一番変わったなぁ…と思うことは?

お子ちゃまが欲しいですね、それも男の子。
以前は子供が嫌いでした(;^^) …歳の所為でしょうかね~。

④今と昔、変わらないなぁと思うことは?

性格は殆ど変わってないみたいです。
周りに、私はどんな人間なのかザッと訊いてみたところ…
「人に影響されやすい。」←これは事を選べば悪いことではないですよね。
「熱し易く、冷め易い。」←変えたい性格のひとつです。
「完璧さを求めすぎ。」←気持ちはそうでもなかなか思うようにいかなくて、ストレス溜まってます(危)
「天使と悪魔の顔を持つ。」←きゃ~素敵~(≧▽≦) (…喜ぶ場面かい) 時にひどく残酷で極論を言うのだそう(←自覚なし)

⑤昔からのトラウマはありますか?

子供の頃、道端で初めて犬の死体を見てしまったのですが、その時に金木犀の香りが漂っていたのです、なのでそれが薫る季節が来るたびに、そのときの光景を思い出してしまいます。

⑥昔なりたかったものは何ですか?

あまりそういうこと思わなかったのですが、敢えて言うならロックスターですかね~“男性の”(笑)
来世になりたいものならありますよ~、スウェーデンあたりの超美男子に生まれて、これまた美男子の男の子と思いっきり恋愛したいです(←ちいさい夢じゃのう…)

⑦あなたの昔の失態を教えてください。

いっぱいありすぎて思い出せない…(笑)
それでも強烈に覚えていて、恥ずかしかったなと思うのは、小学生になりたてのころ、“蛇女ゴーゴン”の写真をクラスメイトに見せられた瞬間、大声で泣き出してしまったことがありました。
でも、本当に怖かったんですよ~(T^T)
蛇女といえばメデューサですから、こんな感じを想像されるでしょうが、

今、発見したのですが、確かコレでした↓ 映画のスチール写真か何かだったのね。

蛇女の脅怖

蛇女の脅怖

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2002/12/06
  • メディア: DVD

これは今見ても怖いでしょう~(T~T)

そしてもうひとつ、同じく小学一年生の時、友達の女の子のひとりが可愛くて、とても愛情を感じたので、思わず頬にキスしてしまったのです、…「しまった!」と思いましたね~(笑)
案の定、周りの女の子たちに「気持ち悪い~!」とキャーキャー騒がれて大変でした。
きっとみんな羨ましかったのね~(*´v`*) (←違うと思う)

⑧今と昔の異性のタイプを教えてください。

昔は比較的男性的なというのかダンディなムードのひとで、しかも、何歳も年上の人が好きでした。
ファザーコンプレックス気味(←気味?)だったかもしれませんね。
一番最初に好きになったのが、デュラン・デュランのサイモン・ル・ボン。
今見ると、メンバーの中でも“おじさん”っぽかったのだな~(;^^)

『探偵レミントン・スティール』という海外のドラマで好きになったピアース・ブロスナン。
彼がジェームズ・ボンド役に決まった時はとても嬉しかったです(^^)

ヘルムート・バーガー様に出会って、人生が変わり、

ヒュ~・グラントの甘いムードにメロメロ~♪

そして、今ではそれまで考えられなかった年下でもOKになりました。
今の気分(←気分(T~T)?)はこの人…↓ 

マイケル・ピット…『ヘドウィグ&ザ・アングリーインチ』鑑賞後につき(笑)

今の理想は、可愛い顔に似つかわぬ男らしい体つき(!)と心、頭がよくて上品で、更にはユーモアのセンスも持っていて、私のわがままをきいてくれるひとがいいですね~って注文多すぎ(笑)
つまりこの人↓ マイ・スウィ~ト・エンジェル♪ カーソン・パーカー(Carson Parker)

Perfect ! All of you are perfect for me, Carson !
Congratulations !  (…What?(T~T))

⑨出来るならあなたの昔の写真を貼りつけて下さい。

代わりに、春に撮っておいた大のお気に入りのコートの写真があったので貼ってみました♪

ずっとトレンチを探し続けていて、気に入るものがなかなか見つからないので諦めかけていたら、何気なく入ったオープンしたばかりのブルックス・ブラザースで見かけて一目ぼれしたコートです。
Aライン気味ですが、ベルトで調節してストレートなフォルムにも変えられます
これに、センタープレスが効いた黒や白いパンツ、ブルーデニム、チノパンなどを合わせて、今年の春はこのコートばかり着てました。
帽子(ハンチング)は左が無印良品、右はタケオキクチです。
キクチさんのはサイズが調節できてとても気に入ったので、最近、色違いでオリーブを買いました。
最近はこのようなメンズっぽいファッションが多いです(^^)

…と、このような私でございますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^v^*)


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

* 自分探しの旅 * [自分探し*Myself]

ネット上でお付き合いしているある人に、最近、あるご指摘を受けました。
どうやら私は、”完全防備”しているように見られているらしく、つまりは近寄りがたい雰囲気であるようなのです。
それを聞いた瞬間は、愕然としました…心を込めて皆さんとお話ししてるつもりなのに…
そう言えば、実生活でも「なかなか心を開かない。」とか「隙が無いよね。」とか言われます。
ネット上でも同じことをしているのだな~と思うとなんだか情けないです(;^^)
これからのネット上でのお付き合いをどうしたらよいのか、改善すべきなのか、まだよく分かりません。
でもそのご指摘をして下さった方には大変感謝しています。

そんなこともありまして、これからの人間関係と、自分自身を見直そうと思い、その一環として、いつもお世話になっている豆酢さんのブログで偶然みかけた”無条件バトン”をやってみようと思いました。

1、無条件でトキメク○○な人を3人

トキメク…難しいですね~、その時々によって違うので(笑)
今の気分で答えると…俳優部門(←部門!?)

*ヒュー・グラント…実生活でもこの手の男性に弱いです、もう少し若ければなおいいですね~。
*ガブリエル・ガルコ…世界一の美男子だと思っているお人、彼のフェロモンには抗えません(キッパリ)
*トラヴィス・フィメル…一応…(笑) 活躍せずとも、いつも幸せであって欲しいと思っている人。


ガブリエル・ガルコ  「いよッ!世界一!」

誰~も知らんでしょうが、モデル部門(…案の定)

*カーソン・パーカー…ごく最近、唇にアザがあるのを発見。モデルとしてはコンプレックスでしょう。
アザって、大人になれば少しは薄れるけれど、子供の頃はきっともっとコンプレックスを持っていたのではないかしら…と思うといとおしくてたまらなくなるのです。
*ジェレミー・デュフォー…”無条件”です(笑)
*スタン・ジョーク…D&Gの広告の時は、ちょっとお馬鹿さんぽくみえて良さが分からなかったけれど、インタビュー記事を読んで、割とナイーブでストイックである素顔を垣間見たら気が変わりました。


D&Gの広告 “運ばれている”のがスタンです。
大御所写真家のスティーブンクラインさんの作品です。


ウクライナ出身の家族と友達想いの素朴な20歳の青年です。


こんなにチャーミングなのに、自分の容姿には自信が無いらしい…。

少々、脱線しましたが(;^^) 回答に戻ります。

2、無条件で嫌いな○○を3つ (ジャンルを問わず)

*ミ○ズ(虫)…文字にするのも嫌です! ガーデニングなんて絶対出来ないし、土や芝生の上を歩くのでさえ、気が気ではありません(;^^)
*車の運転…免許も車も一応持ってますが、殆ど自分では運転しません。年に一回するかしないか、という程度。
*お祭り…特に日本のお祭り。だからノリが悪いのかも…。だからといって孤独が好きなわけでもありません。

3、無条件でお金をかけられる○○を5つ

ケチなのと、家に物をあまり置きたくないのと、色々買い込んで、私が死んだ後に皆を喜ばせるのが嫌なので(笑)、最近はあまり買い物をしません。
…というこうことで、3つだけ。

*海外旅行…一番の楽しみなので♪
*海外旅行先で買うお土産…昔、ブランドに狂っていたときは、靴とかバックでしたが、最近は置物類。
例えばロシアのマトリョーシカとかわんさかあります、でも、インテリアにも合わないので置き場に困ってます(;^^)
*マニキュア…常に塗ってあるので、爪が素の状態なのは、週に2回程度リムーバーで落とした数分間だけです。

4、無条件で好きなもの3つ (どんなものでも)

*海外旅行…この時が一番幸せです(^^) でも、私が行きたいと思っているアフリカとかインドとか秘境系は、家族も友達も一緒に行ってくれる人がいないので、そこらへんがジレンマです(涙)
*映画…出来れば一日一回観たいです。映画にのめり込むようになったのは、TVでヴィスコンティ監督の『ルートヴィヒ』を観てから。ヘルムート・バーガー様の妖しい美しさとワーグナーの虜になりました。
私の”美男子探しの旅”の原点はバーガー様なのです。
*自分の手と爪…決して自慢できるものではないけれど、ボーっとしている時とか、考えごとの最中や、入浴中などはとにかく眺めたり触ったりしてしまいます(変?)

以上です。
相変わらずの薄っぺらい回答だけれど、自分がどんな人間なのか少し分かったような気がします。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
自分探し*Myself ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。