So-net無料ブログ作成
検索選択
プチ・台湾旅行記 ブログトップ

プチ ☆ 台湾旅行記 [プチ・台湾旅行記]

先日、お友達と台湾に旅行に行ってきました。
実は、デジカメを持っていなくて、しかも撮るのが得意でないので…
あまり綺麗なお写真ではありませんが、いくつかご紹介しますので、ご参考にどうぞ♪


『好記担仔麺』にて。
店名は“おいしい担仔麺”という意味だそうで、写真がその看板メニューの担仔麺です。
海老や豚骨でとったスープがさっぱりしていて美味しかったです。
でもその他の小吃(台湾風軽食・料理)は、味が少々薄かったように思いました。
店内はドアが開け広げでカジュアルな居酒屋風の雰囲気。 


店先のサンプル。とてもカラフルで、目移りしてしまいます♪
とても人気があるお店だそうで、訪れた日本の有名人の写真も貼ってありました。


台湾は初めてで、どのホテルにしようか散々迷った挙句、日本のプリンスホテル系列の『グロリアプリンスホテル』に泊まりました。
さすがは日系だけあって、フロントもレストランのウェイターも、こちらに英語や中国語で挨拶すらする隙もあたえないほど日本語を使ってきます、「ニ~ハオ!」って言いたかったのに~(笑)
写真は私たちが泊まった客室のフロアのエレベーターホール。
後で知ったのですが、ここはデザインホテルと言われているみたいです。
でも客室のファブリックや家具はデコラティブではなく、とてもシンプルで清潔感があって大満足でした(^^)


『忠烈祠』 
かつては日本人が立てた護国神社を、1969年に建て替えたもの。
中国の紫禁城の大和殿を模しており、辛亥革命や抗日対戦で亡くなった軍人の霊を祀っているそうです。
一糸乱れぬ衛兵の交代式は見ごたえがありました。(写真が小さくてごめんなさい。)


ご存知、名店『鼎泰豊』(ディンタイフォン)の小籠包。
日本を始め、中国、香港、韓国そしてアメリカにも支店があるそうです。
噂にたがわぬおいしさでしたよ~、たっぷりの千切りしょうがと共にいただくと更に美味ですよね~、それはおかわり自由で催促しなくても店員さんが持ってきてくれます。
店員さんは皆愛想がよくて気が利くし、そんなところもさすがは名店!という感じでした。


『鼎泰豊』の店先から見えた、台北101という高層ビル。
世界一の高さだそうで、別の日に観たここからの360℃の夜景は素晴らしかったです。
また、展望フロアには、台湾の著名な芸術家の彫刻や絵画作品も展示されていているので、訪れた際はそちらも是非お見逃し無く~。
また、下のほうの階には高級ブティックなどのショップも入っているのでショッピングも楽しめるんですよ、横浜のランドマークタワーのような感じですね。
近影、全景写真が取れませんでしたので、こちら↓で是非ご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E5%8C%97101
公式サイト↓
http://www.tfc101.com.tw/


『鼎泰豊』のすぐそばにある、『冰館』で食べたマンゴーかき氷。
マンゴーはあまり好きではなかったのですが、現地のガイドさんもとてもお勧めだと仰るので、おそるおそる食べてみましたら…マンゴーってこんなに美味しいものだったのですね、知りませんでした!
目からうろこ状態でもう大感激です(≧▽≦)
かき氷にマンゴーとマンゴーソースがかかっていて、一番上にマンゴーアイスが載ってます。
確か160元(約540円)で、ひとりではとても食べきれる量ではなく、友達と二人でつついてやっと食べ切れるくらいでした。
マンゴーは、食べられる時期が決まっているらしいので要注意。
他に、イチゴやキウイのバージョンもあります。


台北市から電車で約45分、車で1時間ほどのところにある街、九份にも行ってきました。
ここは以前ゴールドラッシュで賑わっていたけれど、金鉱の閉山とともに荒廃した街並みとなり、しかし、映画『非情城市』によって脚光を浴び、今では人気の行楽スポットとなったところです。
細い路地の両側に小さな土産物屋がびっしり立ち並んでいました。
例えば、香港のスタンレーマーケットのように雑然として、フランスのモンサンミシェルのような坂道が続いています。
それとは違うのは、お土産物屋の他に、ここは食べ物を売るお店が断然多いということですね~。
でもちょっと私たち日本人には馴染みのない“匂い”が漂っている箇所がありました(;^^)
確認できなったけれど、それが名物の臭いお豆腐の“臭豆腐(チョウトウフ)”だったでしょうか。
この匂いを嗅ぐまでは、臭豆腐に挑戦しようと意気込んでいましたが…私たちにはどうにも耐えられそうにないと判断して、断念してしまいました。


賑やかな土産物屋さんの通りからそれると、このようなしっとりとしたノスタルジックな風情の景色に出会えます。


古い映画館。


足ツボマッサージも初体験してきました。
とにかく人に足を触られるのがくすぐったくて、マッサージ師のおじさんに笑われてしまいました。
体内の悪いところや弱っているところを指摘してくれます。
私の場合は、神経、腰、膝、首…って、まるでおばあさんですね(笑)


空港です。
台湾は同じ中国でも、本土や香港よりも、お料理の味付けも繊細だし、人々も親切で割りと控えめで、気質が日本人に合ってあるように感じました。
ホテルマンや店員もにこやかで愛想がいいし、道に迷って地図を見ていたら声を掛けて下さった人もいました。
また、九份でミネラルウォーターを買ったお店のおばあさんは、日本語がとても流暢でした、多分、日本が統治した時代に覚えたものなのでしょう。
それから暫くして、そのおばあさんは、店とは別のところで休んでいた私たちを見かけて声をかけて下さって、訊ねてもいないのにご親切に、名所を教えてくれたのです。
美味しいお料理やデザート、風景と共に、思いがけず触れた人の優しさも素敵な思い出となりました(^^)

再見! 台北 !

以下は私自身のために買ったお土産の一部です。


成田でのお買い物。
左から、ご当地キティちゃんの小物、成田バージョンは無かったので、木更津バージョンを買いました。
はまぐりみたいな貝殻の中にキティちゃんとお友達がちょこんと入っています。
アナ・スイのネイルシール。
シャネルのネイルエナメルSAHARA BEIGE。 ラメが入っているのですがとても細かいので上品な仕上がりです。
シャネルのグロス NATURAL。 ほとんど無色透明です。
マイ・エンジェル♪(←誰さ)が、ナチュラルメイクの女性が好きと言っていたのですかさず購入(←むなしい努力)


こういうキッチュなデザインの飾り物、大好きです。
キッチンに飾るために買ってきました、左は小さな唐辛子が連なっているものなんですよ、可愛いでしょう?(^^)


幸運を呼ぶというヒスイのストラップ。
ヒスイはもっと深い緑色したものが、値段も高くてご利益がありそうでしたが、安くて軽いのでこれにしました。
リンゴと急須のデザインです。


左は中華街とかでよく売っている中華風のかりんとう。
甘くて味は美味しいのだけれど、とても硬いし歯にくっくつので、熱いお飲み物とともに食べないと大変です(笑)
ちょっと失敗ですね~。
右はパイナップルケーキ。 名物なのだそうで、いたるところで売っています。
ケーキというのか、クッキーの中にパイナップルのジャムが入っているもので、でもとてもどっしりして食べ応えがあります。
友達にも家族にも大好評で私もとても気に入りました、取り寄せて食べたいくらいです、ほんとに美味しいですよ!
お勧めではありますが、重いので、沢山買って持ち帰るのは大変でしょうね~。


台湾では沢山お茶を飲んできました。
左の阿里山烏龍茶は150g約7000円もしました、高っ! 
普段からどんぶり勘定ということもありますし、値段を見ないでレジに持って行って驚いてしまいました、遅ッ!
まあ、それだけ美味しかったということです(笑)
水出しにしても風味が損なわれることがないところも気に入りました。


台湾ではポピュラーだという煮たまご。
帰りの空港で、あまった現地通貨を使いきろうとしてこれを眺めていたら、知らないおばさん同士が、これがとても美味しいと話していて、カードで払ってまでも買っていたので、私も早速買うことにしました(しめしめ~)
しかーし、想像していたような日本のお醤油で煮たものとはまったく違って、薬膳のような風味なので、私にはまるっきり駄目な味でした。トホホ~(T~T)

食べ物のお土産は、だいたい試食ができるので、味見をしてから買ったほうがいいと思います(^^)
それでは皆さん、行ってらっしゃいませ~♪ (え)

※お写真が鮮明でなくて本当にすみません~(T~T)
次の旅行からは必ずデジカメ買って撮ってこようと心に決めました(;^^)


プチ・台湾旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。