So-net無料ブログ作成

神様って、いないのかしら。 [サッカー*Football]

「神様って、いないのかしら…。」


昨日のW杯のパラグアイ戦を終えた直後の感想です。

岡田監督に、勝たせてあげたかったです。

なぜなら、初めから鳴り物入りで代表監督を依頼されたわけではなく、

2度も、途中から請け負わされてきたのですよね。

そして、今大会の前評判は悪いし、ある番組では某有名解説者が、

予選の段階で“日本は一勝もできない”だろう”と断言したりしていて、

いわば冷笑というか、嘲笑するようなムードがいささか漂っていて、

まあ、事前のテストマッチに、ことごとく勝てなかったということもありますが、

心中穏やかではなかったであろうと思うと、岡田監督のために、

日本代表の未踏のステージである、ベスト8までは絶対にいかせてあげたかったです。



決勝トーナメント第一戦の対戦相手がパラグアイということで、

彼らが“南米の雄”であることは間違いないにしても、

その名を聞いただけで縮み上がるほどの強豪ではないですから、

これは、今まで頑張ってきた岡田監督への神様からのご褒美だと、

だから必ず勝てる! 少なくともベスト8まではいける! と信じていたのです。


ああ、くやしい、くやしずぎる~(T▽T)

スペインもしくはポルトガルに5-0で負けたほうがまだよかったわ! (え)


あまりにも悔しいので、苦し紛れに、考え方を切り替えることにしました。

日本はGDP世界第2位(今のところ)だし、たまにはノーベル化学賞、文学賞とれちゃうし、

日本のメーカーの家電や車が世界中で活躍してるし、日本が世界中で一番清潔なんだから(笑)

サッカーがまだまだ世界最高峰レベルでなくでもいいじゃない!

子どもに対しても、例えばスポーツが不得手でも、

「少しずつ上達すればよいし、他で挽回すればいいのよ。」って励ますでしょう。

そう、ですから、仕分け人の方々、以前、「科学が世界で2番じゃダメですか?」と仰っていましたよね、

ダメです、絶対に“一番”を狙う気概でないといけないのです。

なんといっても日本の得意分野のひとつなのですから。


そう考えると、そんなに得意なことが盛りだくさんなのに、

ワールドカップでも16強に入れるということは凄いですよね。

日本人って素晴らしい♪ 元気が出てきましたp(^^)q


ようし! こうなったら、パラグアイがスペインに5-0(←勝手に決定)で、

コテンパンにやられちゃうところをとくと見届けてやる~~ ガルルルル~~(鬼)

そして、ロケ・サンタクルスちゃんと、フェルナンド・トーレスちゃんの、

どちらかが倒れるまで続く戦い、美しき野獣たちの死闘を、高見の見物してやる~~(`▽´)

ブログ03.jpg
↑ 眼福 眼福 (-人-)


とにもかくにも、岡田監督と選手の皆様、本当にお疲れ様でした。

楽しいひとときを、本当にありがとうございました(^^)

そろそろ日本にお帰りになるころでしょうか、温かく迎えてあげたいです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

みぬぅ

ミカエラさん、こんばんは~
新しいエントリーがアップされていて嬉しいです。

W杯の熱気も、日本チーム敗退から一気にクールダウンした印象ですが・・。
こんなに岡田監督の評価が一転するとは!?(苦笑)
でも結果から見えてきたものは、彼はブレていなかった、自分のサッカーを貫いたということでしょうか。
マスコミや一部の評論家たちの無責任なバッシングなど超越したところで 自分のサッカーに向き合っていらしたのかなぁ~と、今だから言えるのかもしれませんけど、感心してしまいます^^;

岡田監督や選手たちへのミカエラさんの想い、そしてその後のコメントを読ませて頂いて、本当に日本人は民族として、もっと自信を持っていいのだと改めて感じました。
余りに、自分を気にし過ぎ・・、外国からどう見られているかばかり気にする国民性って、謙虚さや自己啓発に繋がり、決して悪いことばかりではないのかもしれませんが、もっと厚かましくなっても良いような気もしませんか??(笑)

そうそう、パラグアイ戦で、前回のW杯であんなにロケタン・・と騒いだに、「あ、ロケタン、パラグアイだったっけ?」の私・・、熱しやすく冷めやすい上に物忘れの激しいこと・・涙
フェルナンド・トーレスも、何度も観られて嬉しかったけれど、やっぱり日本選手はかっこよかった・・と心から思いました。

韓流には疎いのですが、パクさんの事件は本当にお気の毒でしたね。
ファンの知らないところで、いろんな苦労をされていたようで・・。
ミカエラさんの書かれたいろいろな言葉、心に沁みました。
天国のパクさんにも届くとよいですねぇ~~

梅雨明けですね、すでに夏バテ気味ですが、夏本番はこれからです。
ミカエラさんもお体大切にお過ごし下さいね~~(*^^)v
by みぬぅ (2010-07-18 00:06) 

ミカエラ

■みぬぅさん、こんにちは(^^)
ちょうど、新しいブログへお邪魔しようとしていたところでした!

>>こんなに岡田監督の評価が一転するとは!?(苦笑)
でも結果から見えてきたものは、彼はブレていなかった、自分のサッカーを貫いたということでしょうか
↑そうですよね(;^^) 大会前に「ベスト4へ進出する」と目標を掲げたことについて、
“ドン・キホーテ”と揶揄されたそうで、実際、私も「それはなんでも大風呂敷広げすぎでは…。」と
思ってしまったひとりとして申し訳ない気持ちです。
16強という素晴らしい成績を残しただけでなく、
永島選手とか長友選手とか、早速海外のチームからオファーがあって移籍できた点でも、
岡田監督の功績は大いに讃えられるべきですよね。

>>本当に日本人は民族として、もっと自信を持っていいのだと改めて感じました。
↑あの時は、ほんっとうに悔しかったものですから、勢いあまって書いてしまいましたが、
他国からしてみれば単なる負け惜しみに聞こえるかもしれないですよね(;^^)
日本は“平和ボケ”している面もあるのでしょうけれど、
外国に比べればまだまだ治安はよい方ですし、清潔ですし(←これ重要・笑)、
レストランとかお店のサービスも行き届いていて素晴らしいと思います。
謙虚さや礼儀正さ、奥ゆかしさなど良いところを残しつつ、毅然とした態度で、
おっしゃるとおり、時としてもっと厚かましく国際舞台で発言やら主張をしてもいいですよね。

>>そうそう、パラグアイ戦で、前回のW杯であんなにロケタン・・と騒いだに、「あ、ロケタン、パラグアイだったっけ?」の私・・、熱しやすく冷めやすい上に物忘れの激しいこと・・涙
↑普段はテレビなどではあまりロケタンを見ることはないですものね~、忘れちゃいますよね。
パラグアイに負けちゃったのは悔しいのですけれど、ロケタン!以前と変わらず素敵でしたね(*^^*)
敵ながらデンマークのベントナー選手もなかなかの美男子でした♪(やっぱりそんなとこも見てたのね)

>>韓流には疎いのですが、パクさんの事件は本当にお気の毒でしたね
↑パクちゃんの件にも反応してくださってありがとうございます(^^)
18日には東京で献花式も行われたそうで、あらためて、
彼がいかに日本で人気が高かったのかを思い知った次第です。
それと共に、日本のファンの皆さんの情の深さとか、優しさにも心打たれるものがありました。

by ミカエラ (2010-07-20 00:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。